2020年から小学校でのプログラミング教育が必修化されました。

しかし、プログラミングを教えられる人材が不足していませんか?

多くの教員がプログラミングを教えることに対して不安を抱えています。

そんな現状を「あるくメカトロウィーゴ」が解決!

「あるくメカトロウィーゴ」は簡単に・確実に・楽しくプログラミングの授業を行うことができます!



「あるくメカトロウィーゴ」はプログラミング授業の教材として活躍します!


<「あるくメカトロウィーゴ」 3つの特徴>

1.自ら取り組める教材で先生方の負担を軽減

2.プログラミングを学びながら、目の前で実物ロボットの動きをデザイン

3.子どもたちの積極的なモチベーションを向上


<あるくメカトロウィーゴ 導入イメージ>

・導入時

あるくメカトロウィーゴを1学級分(先生用+生徒用) 学校所有の教材として購入。

生徒に個別IDを付与し、そのIDでロボットにログインすることで

生徒1人に対し1台のロボットが使用可能になります。

そのため、ロボットを複数のクラスで使い回すことができます。

・授業中

生徒がIDでロボットにログイン。

初めてでも簡単にロボットを動かせる専用のプログラミング教材があり、

テキストはすべてWeb上なので、いつでもどこでも自分のペースで学習できます。

・授業後

先生たちは生徒の学習進捗度や学習結果などを

PC画面上で一括管理することができるので負担も軽減。



先生は楽に、生徒は楽しく学ぶことが出来る
それが「あるくメカトロウィーゴ」です!


詳しくは、reimi-w@kpnet.co.jp

もしくは、higuchi@kpnet.co.jp まで

お問い合わせください。