Season4-39 日記をつけていますか

1日の営業が終わり事務所に戻ってきた、そのとたん営業モードから事務モードに心が切り替わっていないですか。さて見積を作って、今日の伝票を整理して、交通費の清算をして、明日のスケジュールを確認して・・・・。さぁ終わった、帰るぞ!だいたいみなさんこんな感じではないでしょうか、自分もほとんどこんな感じです。明日特別なお客様、特別な提案、大きな商談、大切なプレゼンなどが控えていると、これに明日の準備、確認などが含まれると思いますが、事務作業にこれが加わるくらい。

忙しい一日も終わり、早く家に帰りたい、早く一杯やりに行きたい気持ちもわかります。が、ここでもうひと頑張りしてみませんか。SFAや会社指定の日報ではなく、あなたの今日一日の、あなたなりの振り返りです。感覚の話で申しわけないのですが、見積を提示した時のお客様の反応ではなく、情報提供した時のお客様の反応、雑談をしているときのお客様の食いつき具合などを振り返って欲しいのです。こんな話に食いついた、お子さんがまだ小さかったんだ、山歩きが趣味って言っていたなど。それとあなたの話し方についても振り返ってください。話をする順番はあれでよかったか、早口になりすぎた、緊張すると早口になるな、ここはもう少し丁寧に説明すればよかった、くどい説明でわかり難かったような顔をしていたな、など。

相手の状況や情報はSFA、会社の日報でもよいかもしれません、手間を二重にかけるようなことはしないでください。ただ、自分については書き残してほしいです。手書きでもパソコンでも何でもよいですが自分の言葉で残してください。これをやっていない人って意外と多いと思います。面倒くさいかもしれませんが、後々本当に生きてきます。(あくまでも個人の感想ですが、生きてくると思います)日記のようにつけているとだんだん自分のしゃべりに自信が出てきますし、わかりやすい説明をすることができるようになります。

一日の仕事が終わり早く会社を抜け出したい気持ちは痛いほどわかります。が、騙されたと思ってやってみてください。慣れてきたら毎日でなくても良いと思います。


共立アイコム課題解決部

共立アイコム KyoritsuICOM お客様との ミスマッチ解消で 認知と売り上げの向上を 販路拡大・販売促進 売り場作り・接客のコツ こんな情報を 提供しています K-EMS Kyoritsu Economic Management Services

0コメント

  • 1000 / 1000