Season5-6 もっと良い方法がある

前回、お客様とお話しするときのネタについて、気温ばかりでなく晴れ雨にも目を向けて話を振ってみてくださいと案内させていただいたところ、天気の話をもっと上手に使う良い方法があると教えていただきました。天気の話を振ってみてもそこで会話が途切れてしまうことがある、それはお客様の仕事に結ぶついていないから。だったらネタがない時に簡単に使える天気ネタをお客様の仕事に結び付けて話をすると効果的だよ、と。

具体的には「例年より早く寒くなってきましたけれど、業績に影響は出ますか」とか「雨が降り出しましたけれどお客様の入りに影響は出ますか」「こんな天気の時こそリモートが効果的ですね」みたいな感じです。天気の後に続ける内容はお客様次第で大きく変わりますので、あなたがこれからお伺いするお客様とどんな話で場を和ませていくか、少し考えておくといざという時に役に立つかもしれません。

共立アイコム課題解決部

共立アイコム KyoritsuICOM お客様との ミスマッチ解消で 認知と売り上げの向上を 販路拡大・販売促進 売り場作り・接客のコツ こんな情報を 提供しています K-EMS Kyoritsu Economic Management Services

0コメント

  • 1000 / 1000