Season5-19 横文字は時間の無駄?

また繰り返しになりますからしつこいと言われそおですが、あまりに商談中の無駄な多くの時間が悲しくてお話させていただきます、本当に申し訳ございません。

商談中の俗にいう「無駄話」ってとても大事だと思います。(腹の探り合いかもしれませんが)前向きに「お互いの距離を縮める」という重要なきっかけですし「お客様から情報を引き出す」「こちらの情報を刷り込む」というきっかけでもあります。ところが、何の役にも立たない無駄な時間が創り出されることがあります。それが無駄な横文字。何度もこの話をしているので、くどいと怒られそおですが無駄だというお話をもう一度。

英語として本来の意味と違うから間違って伝わる、横文字をさらに略して何を言っているのかわからないことがある、その横文字を知らない人がいて意思統一ができない、などがあります。つまり無駄な横文字を使うことでもう一度会議を開催したり、作業が間違った方向に進んでやり直したりと無駄な時間を創り出すことがある、だから横文字は無駄な時間を創り出すことがあるとおつたえしたいです。だからできるだけ使わないに越したことは無いのです。

失礼な物言いをすると、横文字を多用される方って、仕事できる気になってませんか、難しい仕事をこなしてる俺ってかっこいいと思ってませんか、たいしたことないのに横文字使って相手より上に立てると思ってませんか。あなたがそうは思っていなくても相手はそう思っている可能性がありますよ。めっちゃくちゃかっこ悪いと思いませんか。コミットしなくてはダメだって言いますがコミットって何語?コミットメントならわかりますが。鉄道ヲタクをカミングアウトしようかなって、鉄道ヲタクの同性愛者だったんだ!驚き。AマーケットはシュリンクするけどBは増加傾向だからって、Bはインクリースって言わないんだ!?とか。企画書の提出は明日がデッドだぞ!って死んじゃうの、デッドラインのこと?とか。自分はかっこいいつもりでも相手は苦笑している可能性があります。身近に外国人さん、帰国子女、バイリンガルのみなさんがいる時代。かっこつけて苦笑されたり変な横文字で無駄な時間を費やしたり。もう卒業しませんか。 


共立アイコム課題解決部

共立アイコム KyoritsuICOM お客様との ミスマッチ解消で 認知と売り上げの向上を 販路拡大・販売促進 売り場作り・接客のコツ こんな情報を 提供しています K-EMS Kyoritsu Economic Management Services

0コメント

  • 1000 / 1000