新規オープンセールの売上 2

オープンセール第1段に可能な限り販促資源を投入する。

プレセール、オープンセール第2段に予算を割くのではなく

とことんオープンセール第1段を大切にする。

(やむを得ないプレオープンは別として)

なぜなのでしょうか。

大きな反論があることも承知ですが、

この話を採用する、採用しない別にして

一つの考え方としてお付き合いください。


理由その1

オープンセール第1段の売上が平均月商になる。

例えば金土日の3日間

オープンセールを実施したとします。

この3日間の売上が、

なぜかそのお店の平均月商と

同等だったりします。

そんなバカな!

と思われるかもしれませんが、

ちょっと確認してみてください。


あ、と何かお気づきでは。

では、なぜなのでしょう・・・

その分析と理由2などは次の機会に。


もちろん業種や業態、周辺環境で

必ずしもこうなるとは限りませんが

このような角度でオープンセールを

意識したことが有りますか?


共立アイコム課題解決部

共立アイコム KyoritsuICOM 受注・売上につながる問い合わせを増やしたい 自社の商品・サービスの良さを正しく伝えたい 競合より早く強固にWeb施策を完成させたい をお手伝いいたします そして 認知と売り上げの向上 販路拡大・販売促進 売り場作り・接客のコツ こんな情報を 提供しています K-EMS Kyoritsu Economic Management Services

0コメント

  • 1000 / 1000