新規オープンセールの売上3

前回、新規オープンセールの売上合計が、

平常時のその店の平均月商に相当するとお話しました。

にわかには信じられないかもしれませんが

生鮮品ではなく

家具、電化製品など消費財的な商品を

扱っているお店で確認してみてください。

うちの店は違うぞ!

ということがあれば、ぜひ法則を見つけてください。


とりあえずオープンセールの売上と月商について

(仮にでも)納得していただいたら。。。


この話の何が参考になるのかみてみましょう。


新規オープンセールを派手にやることで

チラシを多めに撒くから広い商圏に認知が上がる。

派手に安売りするから、安いお店という認知ができる。

目一杯サービスしたりするから

気持ち良いお店というイメージが広がる。

だから通常のオープンセールより

売上が上がると同時に

お店に対する良いイメージが定着します。

で、

オープンセールの売上が大きければ

月商も大きい。

オープンセールの売上がそこそこならば

月商もそこそこ。

となるのです。

オープンセール第1段をそこそこに、

そして

第2段をそこそこやるくらいなら

すべての力を第1段に注ぎ込むんだほうが

良さそうだ!って思いません?

KyoritsuEMS

販路拡大、販売促進、売り場作り、接客のコツなどの情報を提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000