ペガサスクラブについて

前回少しだけペガサスクラブについてお話しさせていただいたところ、問い合わせをいただきましたので少しだけご案内させていただきます。決して宣伝的なご案内は致しませんし、詳しくは今からご案内するサイトなどで確認ください。

株式会社日本リテイリングセンターという会社が指導などを行っている団体の名称がペガサスクラブです。渥美俊一さんというチェーンストア経営の神様のようなコンサルさんが立ち上げました。日本にまだチェーンストアという概念がなかったころから日本にチェーンストア利理論を持ち込んだ方です。加盟企業さんはイオン、DAISO、アルペン、吉野家など日本を代表するビッグネームが数百社並びます。


ここからは余分な情報です。

よく話題になるのがペガサスクラブ中堅育成セミナーでしょうか。各種上位のセミナーなどに参加する場合、必ずこのセミナー(研修)を受講していることが条件になります。

(古い話で恐縮ですが自分が参加したころは)3泊4日で箱根の有名ホテルでの研修は行われました。箱根の有名ホテルなのですが温泉に入ることは一度もなく素敵な料理をいただくこともありませんでした。何しろ朝一番から前日講義のテストが始まり、そのテスト結果は本人に知らされず各自に所属企業の社長にだけ連絡されます。ですから温泉につかっている余裕など全くなし、このセミナーの結果で人生変わってしまう人がほとんどでした。

朝食はどんぶりに入ったご飯にお味噌汁をかけてかき込む、晩御飯はぬるいカレー。食事時間の短縮と本を読みながら片手で食事ができるから、といった徹底ぶりでした。(今は渥美俊一さんも他界され、時代も変わりましたから状況は存じ上げません)

「マーケティング」という言葉より「お客様は何を望んでいるか」というように超実践型の教えが多かったと思います。


ペガサスクラブを推奨するというわけではなく、もし時間とお財布に余裕があったらorあなたの所属する会社が許してくださるのなら短期間で集中して商売について基本を教えてくださるセミナーへの参加はお勧めします。怪しげな精神論や自己啓発型ではなく基本を教えてくださるものをお勧めします。

と今回はここでしめさせてください。


余談ですが、家電のシャープさんのATOM隊というチームが行っているちょっと特殊(?)な研修もあります。一般的な販売、営業の研修の最後に1対1で徹底的に相手の欠点を大声&殴り合いになりそうなぐらいまで言い続ける。そのあとは同じ時間を費やして相手を褒める。感極まって自分が泣き崩れるまで「買ってください」「契約してください」とお願いし続ける、などの研修。確か1泊2日で(当時所属していた会社の指示)参加したと思います。このような研修がいい悪いは別にしてぜひ自分に合った研修を探して、会社に参加をお願いしてみてはいかがでしょうか。


次回はちゃんと情報を発信させていただきます。


共立アイコム課題解決部

共立アイコム KyoritsuICOM 受注・売上につながる問い合わせを増やしたい 自社の商品・サービスの良さを正しく伝えたい 競合より早く強固にWeb施策を完成させたい をお手伝いいたします そして 認知と売り上げの向上 販路拡大・販売促進 売り場作り・接客のコツ こんな情報を 提供しています K-EMS Kyoritsu Economic Management Services

0コメント

  • 1000 / 1000