サービスメニューの押し売り

オンラインでも小売店でも、営業マンでも

一番やってはいけないのが

サービスメニューの押し売りだと思います。

話をする度に様々な有益な情報と一緒に

弊社は今こんな事もできるようになりました。

と、一つ紹介してくれるならなら良いのですが

・最近取扱商品をこれだけ増やしました。

・こんなにいろいろなことができるようになりました。

と一気にサービスメニューを一覧表のように

紹介した時。

お客様はどう思うでしょうか。

あなたが逆の立場だったらどお感じますか。

(最悪なパターンとして)

一覧表のように紹介したならまだしも

一覧表をおいてきた時・・・・



お客様は「すごいですね」と言って

くださるかもしれません。

でもそれって完全な社交辞令ですよ。

確かに、偶然のベストタイミングで

「これ探してたんだよ!」とおっしゃって

いただけることもあるかもしれません。

しかし殆どの場合の感想は

「だから何?」

となり、さらには

「この忙しいのに自慢話?」

となる可能性もあります。



お客様が求めているのは

サービスメニューの紹介

取扱商品の紹介ではなく

自分が欲してる解決策、

それを解決できる機材や商品です。


新たに始めた弊社の◯◯サービスなら

お悩みだった〇〇を解決して

コストダウンに繋がります。

といった紹介がほしいはずです。


ネットショップでの小売でも同じです。

イギリス◯◯社の日本未発売カップです、

ではなく

◯◯社のカップなら◯◯を解決できます。

といった説明がほしいのではないでしょうか。


お説教のような記事になってしまいましたが

サービスメニュー一覧や

新サービスの汎用的な紹介で

営業に行くことのないように。

商品POPを書いたりしないように

ご注意ください。


KyoritsuEMS

販路拡大、販売促進、売り場作り、接客のコツなどの情報を提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000