絞り込みすぎ 思い込みすぎ

今日あった話をひとつ。


前回までに、

結果を確定させるためには

ターゲットも正確に確定させる、

とお話させていただきましたが

今日お話させていただいた会社様。


あまりにもターゲットを絞り込みすぎて

これで売上を伸ばそうと言っても。。。。

といった絞り込み。

大海原でたくさんの魚を釣り上げる!

これはだめですが


隣の◯◯川の河口3kmのところから

上流に向かって10mの範囲の中にいる

遡上鮎の中から体調20cm+-3cmサイズだけを

解禁日から3日以内の月曜日午前中に狙う。


みたいなターゲットの絞り込み。

もしかしたらヒット率抜群で効果があるかも

しれませんので、一概には否定しません。

が、問題はそこではなく、


ターゲット設定が間違っていること!


どうやら昔からの習慣というか言い伝えで

当社の商品のターゲットは

◯◯な人で、◯◯タイプな人に人気がある

と勝手に決めつけていて

その考えの裏付けを何年もとっていない。


だから、ちょっと話を聞いただけでも

えっ!  ??????となってしまった次第。


本日の教訓

思い込み禁止

昔からこうだから禁止

マーケティングの伝説や言い伝え禁止

機能のことはもはや過去

といった気持ちで商売はがんばりましょう。


という軽いお話です。

こんな話ですみません。

KyoritsuEMS

販路拡大、販売促進、売り場作り、接客のコツなどの情報を提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000