あやふやな扱い商品

夏季休暇 夏休み お盆休み・・・

お仕事の方もいらっしゃれば

長期にお休みな方もいらっしゃるこの時期。

色々なお店やネットショップで

いつもと違うジャンルの商品を扱ったり

大きなスペースに切り替えたりしています。

極端に言えば

八百屋さんで、この時期だけ花火のセット、

食品ネットショップでこの時期だけ浴衣セット。


これってどのように感じられますか?


実は、私はありだと思っているのです。


本体の扱い商品、主力商品が

わからなくなってしまうようでは

どうかとも思いますが。


八百屋さんが花火を売るのも

お遊び感覚でありかな。と思います。


ただ、

おしゃれ心があれば良のですが

いかにも唐突な異ジャンル商品の扱いは

気をつけたほうが懸命だと思います。


お店やサイトに行くたびに

異ジャンルだけど何かしら面白い商品がある、

というのはお客様に楽しんでいただけますが

ある時当然、なんでこれ?

という商品が展示・掲載された時、

上手にやらないと常連さんから

この店大丈夫かな?

と思わせてしまうことがあるからです。

はじめての方には

ちょっと怪しいかな?

という印象をもたせてしまうことも。


超々破格値だから大丈夫!

とお考えかもしれませんが

超々破格値だからこそ気をつけないと

大丈夫かな? 怪しいな!

ともわせてしまう可能性があります。


目玉商品、季節商品だからといっても

あやふやな感じで取り扱わず

その商品についてポリシーを持って

扱うことをおすすめします。


ではどのように?

それは改めさせていただきます。


KyoritsuEMS

販路拡大、販売促進、売り場作り、接客のコツなどの情報を提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000