モノを売るとか自分を売るとか

営業はまず自分を売れ!

などという言葉を、本で読んだり、上司から聞いたり、

壁に貼ってあってびっくりしたり。

自分を売り込め=信頼を得ろ

ということだと好意的に解釈していますが、

本当に自分を売り込む営業さんがいて

本当に驚いて開いた口が塞がらないことも。


私はこんなにすごいんです

優秀さアピールタイプ!

全社コンテストで金賞をいただきました

同業他社製品の特長もすべて把握しています

納期遅れをおこしたことは過去に一度もありません

みたいな感じ。


または

何でもやります召使タイプ!

24時間いつでも駆け付けます

行っていただければ途中で買い物してきます

ついでですから私がお届けします

みたいな感じ。


これって絶対に信頼は得ていないと思いますよ。

ただ、売り込んでいるとは思いますけれど。


信頼を得るのに

困ったときに全力かつ滅私で助けていただいた

というパターンもあると思います。


それとは別に

たぶんですが、信頼って

(信頼とは・・・は割愛させていただきます)

必要な時に必要な情報を提供できる

から

必要と気づく前に

重要な情報を提供して必要さに気付かせる

ことを

何度も何度も繰り返し実践してきた。

これでようやく

信頼されるようになてくると思います。


情報提供だけで信頼?

そう思われるかもしれませんが

タイムリー、適格、重要な情報を提供し続けることで

信頼って生まれてきます。

それが自分を売り込むことだと思います。


ただただ自分を売り込むのはやめたほうが。。。

はっきり言って迷惑ですよ。


KyoritsuEMS

販路拡大、販売促進、売り場作り、接客のコツなどの情報を提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000