例えば・・・は、いらない

商品開発や、販路開拓、販促方法などから

人材確保、資金調達、経営方針まで

相談に乗ってくれる、無料の相談会に行ってきた。

2回アドバイスをいただけることになったけれど

「例えば」という言葉しか記憶に残らなかった。

という声を聞かせていただきました。


例えばパッケージを若者受けするように・・

例えばグレードの高いホテルに卸したり・・

例えば学生に受けるようなキャッチコピーに・・


いや、聞きたいのは

若者受けって

   どんなデザインにすれば良いの?

グレードの高いホテルに

   どおやってアポを取ればよいの?

キャッチコピーを変えただけで 

   就活中の学生が目を向けてくれる?

それが知りたいんだけど。


結局何一つアドバイスは身にならず・・・


もちろんこれらをヒントに

いろいろと考えればよいのでしょうが

いや、これらをヒントに

自分でいろいろ考えろ!

ということなのでしょうが・・・・


この程度のことだったらいつも考えてます。

でも

顧客に届かなかったり

顧客に響かなかたり

なんの影響力もなかったり

で、結局うまくいっていなくて・・・


だから相談に来たのに。

と嘆いていらっしゃいました。


もちろん、

無料とは言えもう

少しまともなアドバイスはできないのか!

とも強く思いますが、

相談に具体的な質問を

持参しなかったあなたにも責任がありますよ。

きっと。


やはり、背景や経緯、思う気持ちも伝わって

正確に理解して、進むべき方向も把握している。

そんな仲間と呼べる(ような)方からの

アドバイスでばければ、「例えば」ばかり、

ということは続くと思います。


でも、こういった相談会

実は否定していないです。

どんどん参加して下さい。

瞬発的に面白いアイデアを貰えることがあります。

これは捨てがたい!





KyoritsuEMS

販路拡大、販売促進、売り場作り、接客のコツなどの情報を提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000