坪当たり売上

小売店様の場合

坪当たり売上って重要視しますよね。

アパレル、雑貨店、家電量販店、スーパーマーケット。

どこであっても。


スーパーマーケットなら

占有している床面積は

精肉30坪 鮮魚24坪 冷食14坪・・・

売り上げは

精肉98万円 鮮魚74万円 冷食42万円

坪当たり売上は

精肉3.3万円 鮮魚3.1万円 冷食3.0万円

坪当たり利益は

・・・・・・・・・・・・・

だから

冷食コーナーをもう少し・・・

鮮魚はもう少し売り上げが取れるはずだ、

利益的には精肉が・・・

といった話になりますよね。


これと同じことをなぜチラシでやらないんですか。

チラシ掲載商品使用面積当たり売上!

今回のチラシ、冷食がこんなに売れた!

精肉は前年ダウンだ!

精肉担当の声:

そりゃぁあれだけチラシに載せればね!

肉なんて去年の半分もチラシの面積

くれなかったじゃないか!


こんな感じになっていたら困りもの。


チラシだって

チラシ掲載商品使用面積当たり売上

チラシ掲載商品使用面積当たり利益

ちゃんと出しましょうよ。


製作費、印刷費、オリコミ費用と

たくさんのお金をかけて作ったチラシ、

売れたから万歳

売れなかったから残念

ではなくて、きちんと検証しましょうね。


というか、

こういうことを提案してくれる

広告会社さんと付き合いたいですね。

KyoritsuEMS

販路拡大、販売促進、売り場作り、接客のコツなどの情報を提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000