銀行など金融機関さん

上場企業でも、中小企業でも、個人事業主さんであっても

銀行や信用金庫、農協、郵貯さんとの取引は

きっとあることと思います。


ただ、残念なことに皆さんせっかくの情報源を

まったくと言ってよいほど使いこなしていないです。


金融機関の営業さんや

その上にいらっしゃる支店長さん。

どれだけの情報を持っていることか。


うちは数人程度の会社だから

金融機関の人とゆっくり話なんてできないし、

ましてお願い事なんて。。。

そもそも営業の方は来てくれないし、

窓口でいろいろ話はできないよ。


そんな声が聞こえてきそうですが、

意外と金融機関の営業さんって話し好きですよ。

もちろん無口な営業さんや

人見知りする営業さんもいるとは思いますが。


実は、金融機関の営業さんも

ネタや話題、情報をものすごく欲しがっています。

超低金利だし、金融商品で他行との差がつけにくい。

そんな状況だからこそ情報をいっぱい持って

顧客の信頼を得たいと

思っていることが多いです。


「それはわかるけど、話をするチャンスが無い!」


ちょっと失礼なことを言いますが

会社や事業の規模に見合った金融機関と

お付き合いしていますか。


上場企業ならメガバンクや都市銀行の営業さんが

足しげく通ってくるでしょう。

確かに小さな会社さんや個人事業主さんの

ところにはメガバンクの営業は来てくれません。

でも、信用金庫や農協、郵貯の営業さんなら

喜んできてくれるはずです。


口座を作りたいといえば喜んできてくれます。

新しい販路の県で相談したい、でも来てくれると思います。

来てくれたらお茶の一杯も出してあげて、

「こちらの方は話しやすいな」という雰囲気を

作り出してください。


こつは

あなたの持っている情報を出し惜しみしないこと。

(企業秘密、他社の悪口・悪評はなしですよ)

何回か来てもらい、とにかく情報を提供、

そろそろというタイミングで

こんなお客さんを紹介してもらえないだろうか、

こういう技術を持った会社はないだろうか、

こんなこと考えているけど一緒にやってくれる会社知らないかな。

などとボールを投げてみてください。


自分一人で悩んでいた時よりも数段多くのチャンスを

持ってきてくれると思いますよ。


自分でわからなければ支店長に相談、

支店長も、今まで取引のなかった(少なかった)

顧客からの相談ですから動くはずです。


場合によっては経営相談部、営業支援部などといった

名称の部署が本気で動いてくれることもあります。


どこまでやってくれるかは

その営業さん次第になってしまいますが

せっかくただで使える武器ですから

ぜひ使い切ってください。


上手な会社は上場企業だって中堅企業だって

銀行の営業を上手に使ってますよ。





KyoritsuEMS

販路拡大、販売促進、売り場作り、接客のコツなどの情報を提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000