これ以外にない!

今日はスタートから強い口調で

「ほかにはありません!」

「これ以外にはありません!」

という鉄則を一つ再確認です。


客数を伸ばすとか、客単価を上げるとか、

ほかにもっち良い方法があるんじゃないの?!


年明けから若干苦戦しているB2Bの会社のみなさん。

わかりますよ、どうしてもそう考えたくなる気持ち。

でも、売り上げは

絶対に「客数×客単価」で決まりです。

これ以外にはないのです。


うちは専門店だから、量販店だから、田舎だから

商圏が狭いから、半官半民だから・・・・

そんなことは言い訳にすらなりません。


行政だってこの公式は当てはまります。

税収(売上)は住民(客数)×徴収税額(客単価)です。

税収を上げるには住民の数を増やすか

一人一人が納める税額を上げるしかないのです。

だからどうやって住民を増やすか、

どおやって税額を上げるのか、

(税額を上げるのは悪代官だって同じです)

それが大事なのです。


まして民間企業なら確実にこの公式は絶対です。


客数を増やすにはどおするのか、

客単価を上げるにはどおすればよいか。

ぶれることなく、

ここを最終着地として考えてください。


いろんな策を考える、セミナーで話を聞く、

社内で勉強会をやってみる、先輩と同行する、

赤だったものを緑にしてみる、

昼間やってたことを夜やってみる、

伸ばした営業時間を以前より短くしてみる、

お客さんととことん話をしてみる、

毎年実施していたチラシやセールをやめてみる・・・

いろいろなことでみなさん思考錯誤して

頑張って考えていると思います。


そんな時、

もし迷ったらここ、

売り上げは客数×客単価

この公式からぶれていないか

確認してください。


未来の顧客の心をつかむには

既存のお客様から新規のお客さんを紹介いただくには

テレアポの成功件数を増やすには

飛び込み以外の新規開拓方法は


買い上げ点数を増やすには

実施回数を増やすには

簡易型ではなくより高額な機種に買い替えていただくには

今まで他社にも流れていたものをすべて当社でもらうには


これ全部

客数×客単価 ですよね。

ここからぶれると求めている結果から離れていきます。

単純だけど奥が深い

客数×客単価

のお話でした。







KyoritsuEMS

お客様とのミスマッチの解消で 認知と売り上げの向上を。 販路拡大、販売促進、 売り場作り、接客のコツ、 こんな情報を提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000