今日もアナログ

昨日の新聞折り込みチラシや

ネクタイの話続きのようで恐縮です。


実は通信販売についての面白い情報。

インターネット商品を閲覧して注文できる

ごく当たり前のスタイルの通販会社さん。


タイミングを見て

(このタイミングはものすごく考えています)

紙ベースでもお客様に商品を告知しています。

ただ、紙面の大きさ一杯に

商品を掲載し紹介したいため

お申し込みは

あいうえお通販 で検索

または、スマホでQRコードで

と記載されています。

(注文はデジタルで)


これもまあごく普通な感じです。


あ、勘のいい方は気が付きましたね。

そおなんですよ!

まさにその通り、さすがです。


お判りにならなかった方も

一度ここで考えてみましょう。

馬鹿にしているのでも

無理を押し付けているのでも

ありません。

こんな時に考える癖をつけると

後できっと楽になります。

だから今日はちょっと考えてみましょう。


何をしたら

何が起きたか。

何が起きたかは

簡単に想像できますよね。

注文が想像以上に増えたのです。


では本題

何をしたのでしょうか?


実は

片面に商品を掲載するのをやめて

FAX申込書にしてみたのです。


片面から商品を削ることには

ものすごい議論が戦わされました。

反対意見が圧倒的多数。

でもやってみよう、

でないと今までの延長線上だ!

ということで、

片面を思い切って

FAX申込書にしてみたのです。


これってどういうことでしょう。

私たちが勝手に

ネットからのほうが注文は楽だ、

と思っていたのは自分基準の思い込み。


ささっと書いてFAXのほうが楽だ、

と思っている方が

想像以上に多かったのです。


今日の教訓

デジタル優位

という思い込みはやめましょう。

ではなくて

なんでも思い込みはやめましょう、

裏側からも考えてみましょう、

自分基準ではなく

相手基準に立ってみましょう

というお話でした。


ネタがないとお嘆きの営業マンさん、

今日の話をアレンジして

ぜひネタにしてください。

こんな話があるんですけど

なかなか興味深いですよ・・・と。


ちなみに今日のお話は

かなりフェイクを入れています。

でないと、

この会社様が特定されかねないためです。

ごめんなさい。




KyoritsuEMS

販路拡大、販売促進、売り場作り、接客のコツなどの情報を提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000