行くなら競合

お正月気分もそろそろ。

初売りセールはこの連休まででしょうか。


B2Bが多い営業マンさん

みなさんがもしこの連休がお休みでしたら

ぜひ出かけましょう。

今年の目標

お客様により有効な情報をたくさん出して

来てほしいと思ってもらえる営業になる

としてくださった方

この連休はぜひ出かけてください。


大型ショッピングモールもok

初詣でまだにぎわう神社の参道商店街

普段は使わない高級百貨店

近所のスーパーマーケット

ホームセンター、ファミリーレストラン

コーヒーチェーン、ガソリンスタンド

カー用品店、釣り道具屋さん

電気屋さん、おもちゃ屋さん

あらゆるところ、とにかくたくさん。


条件はひとつ!

あなたのお客様のライバル店舗

あんたのお客様のライバルの商品

を使ってみる、買ってみる。

少なくとも立ち寄ってみる。

少なくとも手に取ってみる。

これをやって欲しいです。


もちろんあなたのお客様のことを

良く知ったうえでですよ


次にお会いした時の切り出し方にも

コツがあるので、

ここにも注意してください。

恩着せがましくはダメ、

偶然を装うのも良策ではなし。

できれば


このあいだ、それでもと思って

〇〇で買い物してみたんですよ、


て感じで話すのがよいと思います。

わざわざ程じゃないけど

同じご飯を食べるなら

(あなたのために)

何か情報無いかなって?

的なイメージです。


そこで、

競合店の優れたところ

真似したほうがよいところ

差別化したほうがよいところ

そして

あなたの店の優れたところ

を伝えてください。


こういうことをするだけで

または

こういうことを続けていくと

あなたの評価が変わります。


そして、

こんな話を続けてするために

さあ、

今年はたくさん出かけましょう!


え、出かけずにネタつかみたいって。

確かにネットで色々な情報が入ります。


でもね、自分で触れる情報は違いますよ。

目に入ってくる情報量は

圧倒的にネットより多いです。

なんといっても五感で情報を取ることができます。

だから大型ショッピングモール、おもちゃ屋さん

などなどた~~~くさん出向いてください。


この連休

張り切って出かけましょう。






KyoritsuEMS

お客様とのミスマッチの解消で 認知と売り上げの向上を。 販路拡大、販売促進、 売り場作り、接客のコツ、 こんな情報を提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000