こんなプレミアムフライデー

今一つ定着感のないプレミアムフライデー、

無理がある設定といえば無理があるし、

できない理由を挙げてばかりではできないし、

最初からできないと決めてしまえば絶対無理。

そんなプレミアムフライデー。


最終金曜日に早く帰る側の努力だけでなく、

迎え入れるお店側の努力は?

という感想もないことはないですよね。


そんな中、へ~~というお店を発見。

不思議なことでも

斬新でも何でもないのに

なぜか感心してしまいました。


プレミアムフライデーというと

サラリーマンやOLさんが対象で

迎え入れるお店は

居酒屋さんやイタ飯屋さん、

というイメージが強くないですか。


私だけの偏った感覚だったらすみません、

今日の話はここまでになってしまいます、

ごめんなさい。


しかし、どおしてみ

会社勤めの皆さんが最終金曜日に早上がりして

飲みに行くぞ!!

ってイメージが強くて。。。。


で、感心してしまったお店とは

にぎわう駅近で

お店が立ち並ぶ中にあったクレープ屋さん。

高校生や大学生さんなど学生さんをターゲットにした

プレミアムフライデーを実施していました。


ちなみに大盛況!

もしかしたらプレミアムフライデーとうたわなくても

価格を下げれば大盛況なのかもしれませんが

クレープふたつとドリンクふたつのセット

クレープみっつとドリンクみっつのセットなど

ドリンクとセットかつ複数オーダーがお買い得。


職場ならぬ学校の仲間でわいわいプレミアムフライデー、

と上手に学生さんの

(ニュースとか興味ないしニュース見ないから)

なんだかよくわからないけど

大人が騒いでる

プレミアムフライデーに乗っかった感をあおっている。


ただ安売りするだけでなく

セットにして、複数オーダーにして

1オーダー単価を上げている!


この乗っかり方は上手だなぁ~

と感心した次第です。

学生さん相手の

プレミアムフライデーとは、と。


何でもかんでも乗っかる恵方巻よりも、

上手に乗っかっているようで気に入りました。


しかし、

こんな単純なことに感心しているようではだめだ.

(自己反省中)


頭が固いとダメだなぁ、

もっと柔軟に考えないと。

大げさに構えなくても

商売のネタはどこにでもある。


ぐずぐずと理屈を言ったり

企画書をかいたり

準備という名でダラダラしたり、

そんな暇があったら

自分の周りを見回して

すぐに行動に移さないと。


自分もすぐやります。

みなさんも

自分の周りを見回して

すぐに行動に移してみたらいかがですか。


そこ!

自分はB2Bだから とか

この業界には関係ない とか

受注メインの業務だから とか

すぐに言い訳しない!

絶対あなたの周りにもあるはずです、

さあ、

何はともあれ動きましょう。



KyoritsuEMS

お客様とのミスマッチの解消で 認知と売り上げの向上を。 販路拡大、販売促進、 売り場作り、接客のコツ、 こんな情報を提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000