そっちにだったの?

営業をしていても、

接客をしていても、

契約いただけなかった。

購入いただけなかった。

そんな時ってありますよね。


ほとんどの方は

よし、次頑張ろう!

100件営業して3件うまくいけば御の字。

なんて、前向きに考えると思います。


この時、

そもそもそんなにうまくいくはずないよ、

流れに任せてお客さんから連絡があるのを待つ。

なんていう考えは排除します。

そもそも話になっていませんから・・・・・


やっぱり前向きって良いですよ。

1件のお客様から成約が取れなかった、

なぜだろう? 何がいけなかったんだろう?

悩んでばかりいるよりも

次に進んだほうが前向きでよいと思います。


が、

たまには振り返る時間を設けていただくのも

大事ではないかと考えています。

そもそもそこに需要はあったのか、

提案内容がずれていたのか、

説明が下手で理解いただけなかったのか、

まだ信頼関係が築けていないのか、

すでにライバル製品を頼んでしまったのか

そもそも価格が合わなかったのか、

などなど原因はいろいろあるとと思います。


根本的なところに

的外れな点があれば

どんなに頑張っても、どんなに安くしても

成約には至らないと思います。

細かいことは考えなくてよいです、

根本的なひとつの原因だけ考え(探り)

次の機会にはそこを修正して

営業してみませんか。


この時

やたらとだらだらと振り返るのも

実は時間の無駄。

まずひとつに絞ってそこを修正してみましょう。

ひとつ直すと、関連するところも

直さなくてはならなくなるので

意外といろいろなことがありますので気をつけてください。


で、絶対やってはダメなのが

「分析バカ」になること。

何が楽しいのかわからないけれど

分析ばかりしている、

なぜ成約できなかったのか、なぜだ!なぜだ?

こんなことばかりしている。


もっと言ってしまうと

分析という名のもとに

事例や数字を集めたり、状況を把握するだけで

分析にも何もなっておらず

次への展開に役立たないことをしてる。


こんな分析バカには絶対にならないでください。

もっとスピード感もって

仮説を立てて

よし、次はここをこんな風に変えてみて。

さあ次の営業だ!

(ここまでわずか3分程度で十分!)


こんな感じで自分の営業を

少し、また少しと修正したり

経験を積んだりして

成約率の高い営業スタイルを身に着ける。

こんな感じでよいのではないかと思います。


で、実は今日の話の趣旨はここではなくて、

ある出来事を振り返るとき

いつもと同じように振り返るのではなく

違った角度から物事を見てみませんか、

という話です。


いつも同じように振り返ると、

いつもと同じ結果が出て

たぶん、一歩も前進しません。

そこで全く違った角度からものを見る癖、

そんな風にして自分を振り返る、

ちょっとやってみませんか。


う~~ん、解りづらいですか。

もっと解りづらいかもしれませんが、

こんな感じです。


ダイエットに興味津々、真剣に取り組むぞ!

そこで、

高額だけれど

食事制限も、無理な運動もなしで

効果があるサプリメントを購入。


約1か月飲んだところで

2㎏のダイエット・体重減に成功しました。


さすがに高価なだけのことはある

食事はいつも通り、

運動も特にしていない、

これはすごい、となりました。


ところが1か月で2㎏体重が減って以降、

体重の変化は全くなくなってしまいました。

2か月飲んでも、3か月飲んでも

飲み始めから2㎏減っただけ。


さて、こんな時

あなたならどんな風に考えますか?


いくら高価でも努力しなくちゃなぁ~

運動も食事制限もしなくては・・・。

2㎏減って以降ちゃんと食べてるのに体重が戻らない、

これってサプリが効いているからかなぁ。

そんもそもサプリでやせようなんて無理なんだ

2㎏体重が減ったのはたまたまなんだよな。


ほとんどの方の考え方は

こんな感じではないでしょうか。


これが今までと同じ考え方。

これを違った角度から振り返ってみると・・・

あなたならどんな風に振り返りますか?



思いっきり違った角度から振り返ると


「先月から体重計が壊れてるみたいだ」

こういう感じ。


まぁ、この例えの良し悪しは別にして

これくらい角度を変えてみたいものです。


さあ、頭をもっと柔軟に!

今日も頑張りましょう。

KyoritsuEMS

お客様とのミスマッチの解消で 認知と売り上げの向上を。 販路拡大、販売促進、 売り場作り、接客のコツ、 こんな情報を提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000