ボッチを狙え!

セミナーや講演会、
展示会や発表会、
報告会やシンポジウム、
総会や分科会、

同業種、異業種を問わず
これらの会に参加されると
懇親会や交流会が設定されていることがあります。

懇親、交流という名に間違いはないですが
新規の取引先の開拓なと
なんとか自分の商売に繋がる人脈を作ろうと、
必死の名刺交換が行われています。

今日はそんな時のお話をふたつです。

ひとつめは
実は社交的ではなかったり
人見知りで
こういう場所が苦手っていう人。
グラス片手に隅っこで
誰と話をするわけでもなく
終了時間をひたすら待ってる人。
会費を払ってなくても、
あなたの貴重な時間を使ってるのですから
ボッチはダメでしょう!
こんな時は
「ボッチを狙え!」です。

会に参加してる人、
みんながみんな社交的ではないです。
中にはあなたのように
一人ぼっちで終了時間を待ってる人が
必ずいます。
大手企業や
自分の商売のネタになりそうな会社を狙うと、
ハードルが高くなり
ますますあなたのボッチ度が深くなります。
でも、あそこに居るボッチさんは
あなたと同じ気持ち。
所属会社にかかわりなく
まず、ボッチさんに声をかけます。

ボッチさんはあなたと同じように
この場にいることが苦痛だったわけですから、
声をかけてくれたあなたに
一気に気を許してくれます。
ホットしてしまうわけですね。

でも、何を話して良いのやら?

こんな時は
「実はわたし、こういう会が苦手なんですよ」
これで良いんです。
これなら正直な飾らない気持ちですし
相手も共感しますから、
こんな切り出しで良いです。
そしてぎこちないながらも笑顔が出たら名刺交換。
あとは流石になんとかなるでしょう。
会社に言われてよくわからないまま参加した、
初めての参加で場違いで困っていた。
こんな内容から始めれば良いですよ。

稚拙なようですが
こんなきっかけで人脈が出来ていく。
自分と同じ、
会に参加するのが苦痛そうなボッチさんに
声をかけてみてください。

名刺交換が1人だけだって良いじゃないですか、
ゼロとイチとは大違いですよ。
さぁ、頑張ってこんな会にも
積極的に参加してみましょう。

あなたが本気で営業として
頑張っていきたいなら、です。
これもやらずにグタグタ言い訳するのは
やめてくださいね(^ ^)

そしてもうひとつのお話は
人脈をつくれ!
です。

これもまたいますよね、
露骨に商売に繋がりそうな人と
名刺交換してる人。
悪くはないですし、やるべきですけど、
このやり方だと、
新しいジャンルに人脈が出来ないんですね。

今すぐに何かはなくても
幅広いお知り合いがいるって
本当に強いですよ。

あ、こんな関係の人がいれば!
という時に名刺の束を探しても
関係なさそうな人とは名刺交換してないので、
話が前に進まない。

こんなことにならないように
時には商売抜きで
知り合いをとにかく作る!
という決心の元で参加する。
こんな日があっても良いと思います。

かくいう私、
本当にちっぽけな、ごく小さなレベルですが
名刺交換させていただいた方に
何度助けていただいたことか。

ぜひ、
皆さんも大きな知り合いの輪を作ってください。
必ずあなたの力になります!

と、今日は長くなってすみません。
ちょっと力説させていただきました。





KyoritsuEMS

お客様とのミスマッチの解消で 認知と売り上げの向上を。 販路拡大、販売促進、 売り場作り、接客のコツ、 こんな情報を提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000