できますか、自己紹介?

突然ですが、

あなたは自己紹介ができますか?


もしこんな風に問いかけられたら

あなたは、せいせいはきはきと

「はい!」と言えますか。


何を言ってるんだ、

自己紹介ができない奴なんかいないよ。

という声が聞こえてきそうです。


では、声を出さなくても良いです

頭の中で自己紹介してください。

早速始めましょう。


3分間 自己紹介をお願いします。


そこのあなた!

読み流さないで自己紹介やってみてください。

3分間自己紹介できましたか?

ちゃんとスマホで3分アラームかけましたか。


意外と難しくなかったですか。

もしかして3分持たなかったとか。


では気を取り直して

まず1分間の自己紹介をやってみましょう。

1分でも難しかもしれませんね。


頭の中で話をすると、超早口ですから

実際に話すスピードと変わってきて

1分が100秒相当くらいになってしまう、

ということを差し引いても

1分、3分といった自己紹介は難しいです。


で、今日はどんな話がしたいかというと


自分のことを3分間説明できないのに

新製品のこと、キャンペーンのこと、

お得な製品の紹介・・・・・などなど。

本当にきちんと説明できていますか?

というお話。


紹介や説明って意外と難しいですよ。

ね、冒頭に書いた通り

突然ですが、

あなたは自己紹介ができますか?

ってありな質問でしょ。


さあ、

電車での移動中、お医者さんの待ち時間など、

1分と3分の自己紹介の練習してみませんか。

一般的な紹介、長所、短所など笑いも誘いながら。


自己紹介が何の役に?

と思われることでしょうが、

(出来上がった原稿を丸暗記して自己紹介するなんて

最低の自己紹介はないものとして)

自己紹介の中で最近の話題に絡めたことも入れる、

こうすることで、いろいろな話題をつかむようになるし

お客様との話にも生かすことができるようになります。


もちろん、

新製品のこと、キャンペーンのこと、

お得な製品の紹介・・・・・などなども

上手に説明できるようになると思います。


もしあなたがある組織の長で

朝礼などを実施しているのであれば

心のこもらない目標斉唱、反省しかないコメント、

前向きさも新しさもない今日の予定を語らせるより、

自由に1分間真面目に自己紹介させたほうが、

どれほど効果的かわからないですよ。

組織の人数にもよりますが

少なくとも週に1回、

できれば週に2回ほど自己紹介が廻ってくる。

こんな感じが理想でしょうか。


簡単なようで意外ときつい自己紹介。

でも効果がありますよ。

気になった方はお試しあれ。




KyoritsuEMS

販路拡大、販売促進、売り場作り、接客のコツなどの情報を提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000