第37回 サンタさんはいる!

もうじきクリスマス、

営業のみなさんは年末の追い込みで、

「それどころではない」のが本音かもしれませんが・・・


今回のお話は、ご存知の方も多いかもしれませんし、

営業でどこまで役に立つかわかりません。

たまにはこのような話も良いかな、という内容です。

クリスマスということで今回の内容ご容赦ください。


ヨドバシカメラ宇都宮店さんで

クロスマスプレゼントとして購入したゲーム機。

店員さん曰く

受け取る方がサンタさんを信じているようなら

保証書にはヨドバシのハンコを押さず、ほかの対応をします。

といった神対応をしたと話題になっています。

ハンコでサンタさんじゃないってばれてしまうかもしれないから。


些細なことかもしれませんが

これって親御さんにとってはうれしいサービスですよね。

プレゼントをもらうお子さんが喜ぶというより、

「いかにサンタさんからだって信じさせよう!」

と張り切っている親御さんの盛り上がりを

ガンガンに応援するサービスですよね。

嬉しいのはお子さんじゃなくて、間違いなく親御さん!

ヨドバシの店員さんグッドジョブ!


と、良い話に盛り上がったところで本題。

営業マンとして同じようなサービスって無いものだろうか?

いや、客さんに何か「もの」をプレゼントしろなんてことじゃないですよ。


なにかお客様が喜ぶクリスマスプレゼントはないだろうか。


例えば

「3月に実施したキャンペーン、大成功だったですよね」

と忘れかけていた話題で気分を盛り上げる。

「クリスマスプレゼントです、今発注いただければ色を付けます」

と禁断の価格交渉に使う。

「既婚女性に喜ばれるプレゼントベスト5」

といったワンシートを手作りして手渡す。

「24日割り勘で呑みに行きましょうよ」

と笑いを取ってみる(意外と実現してしまったりして)。


それどころじゃない!

年末商戦で大忙しの状況だとは思います。

でも、今だからできるちょっとした工夫で

お客さんと和んでみたり、近づいてみるのもありかもしれません。


今回は本当につまらない内容で失礼しました。

クリスマスの温かい気持ちで大目に見てやってください。

KyoritsuEMS

お客様との ミスマッチ解消で 認知と売り上げの向上を。 販路拡大、販売促進、 売り場作り、接客のコツ、 こんな情報を 提供しています。

0コメント

  • 1000 / 1000