第43回 営業だって〇〇Pay

世の中全てサブスクと〇〇Payだけなのか!

このところさすがに落ち着いてきましたが、

ちょっとした週刊誌だけでなく日経トレンディ―までもが、

サブスクリプションと〇〇Payで埋め尽くされていたような。


だったら営業も

当社のサービスはサブスクで!

当社の商品はPayPayで支払えます!

なんてことも毛嫌いせずにバカにせずに

考えてみるのも良いですね。

やったー、缶コーヒー買ったら2円・・・・・

というのも自分の懐を温めるためには必要ですが、

ぜひ営業にも生かしてみましょうよ。


というよりも、

あなたが毎日身近に使っている〇〇Payやサブスクを

ご自身や自社の営業作戦に応用しないことのほうが、

不思議でたまらないのですが。。。。。


と言っているそばから早くもネガティブな一言が出ましたね。

うちの取扱商品には当てはまらない、

当社の商品単価では支払えない・・・・・。


なぜそんなにも後ろ向きなんでしょうか。

確かにサブスクや〇〇Payが合わない業種業態もあるでしょう。

それは否定しません。

全ての会社さんでサブスクや〇〇Payが有効とは思いません。

だったら

あ、サブスクは無理だけど「・・・・・・」がある!

とならなくては!!!


他にもサブスクや〇〇Payに勝るとも劣らない

「・・・・・・」があるじゃないですか。

だったらそれを利業ツールに組み込みましょうよ。


冗談めかしてたって良いじゃないですか、

実際に商売に生かしきれなくても良いじゃないですか。

話のきっかけになれば、

新規訪問のツールになれば。


サブスクや〇〇Pay並みのインパクトというか

世の中にメッチャメチャ流れている言葉。


「活」ですよね。

妊活、就活、終活、婚活・・・・

御社の取扱商品の一文字に活を付けて

〇活キャンペーン中でも良いですし、

受注が欲しいということで

注活でもよいじゃないですか。

お客さんが「なんだそれ?」と思ったらこっちのもの。

会話のきっかけが出来上がったわけです。

笑いを取るでも良し、

禁断の値引きでもよいです。


ようは

営業だって流れに乗ろう!

ということが言いたかったわけです。


今回も長々とすみません。

でも、こんな簡単なことでも意外と効果があったりします。

めんどくさがらずに、恥ずかしがらずに

サブスク、〇〇Pay、〇活

乗っていきましょう。


すごいなぁと思っているだけじゃダメです。 

実際に行動しなくては。




そうは言っても、というご相談、

ご質問、ご要望はお気軽にどうぞお寄せください。

今年の共立EMSは動きます。

SNSやメールからお問い合わせください。

https://www.facebook.com/KyoritsuEMS/

higuchi※kpnet.co.jp (※をアットマークに変えてください)

課題解決部

KyoritsuICOM お客様との ミスマッチ解消で 認知と売り上げの向上を 販路拡大・販売促進 売り場作り・接客のコツ こんな情報を 提供しています K-EMS Kyoritsu Economic Management Services

0コメント

  • 1000 / 1000