第44回 営業マンの広告宣伝

前回に引き続き、広告宣伝についての話をひとつ。

それも、

営業マン個人による営業マン個人の広告宣伝活動についての話をさせていただきます。


え、取扱商品についてじゃないの?

あぁ、会社についての広告を出すって話?

となると思いますが、

いえ

あなた個人についての広告宣伝についてです。


あなたの会社についてや、

あなたの会社の取扱商品やサービスについての広告宣伝は「ピン」ときますよね。

でも今回お話したいのはそうではなく、営業マンとしてのあなた個人についてです。


「何言っているのかわからないんですけれど・・・」

という感想がほとんどだと思います。

そうですね、

一般的にですが、

営業個人で自分自身についての宣伝を行っている人はほとんどいらっしゃらないので、「ピン」と来ないかもしれません。


でも、ごく簡単な話です。

なのに、とてつもなく大事な話です。


あなたの取扱商品を宣伝するように、

あなたについての宣伝は当たり前じゃないですか。


自動販売機で缶コーヒーやエナジードリンクを買うのではありません。


あなたのお客様や未来のお客様は

自動販売機からあなたの会社の取扱商品を買うのではなく、

あなたから取扱商品を買う、発注するのです。


だとすると、

あなたの会社やあなたの取り扱い商品、サービス以上にあなたのことを宣伝するって大事ではないですか?

屁理屈に聞こえるかもしれませんが、

「確かにそうだ」となりませんか。


絶対的に、確かにそうだ!と思ってくれなくても良いです。なんとなくそうだ、でも充分です。
ほんの少しでも、ごくわずかでもこのように思ってくれたなら実行しましょうよ。

毎月、余裕で予算をクリアしていらっしゃるなら、
このページはすぐに閉じてください。読んでいただくだけ時間の無駄です。

ただ、営業数字を少しでもなんとかしたいと思っていらしゃるのであれば、自分の宣伝してみましょうよ。

さぁ、めいっは自分を宣伝してみましょう。

だからといって
嘘や、大げさ、虚偽の宣伝はダメですよ。
それに、大きな金額をかけてもだめ、
相手に見透かされますから。

では、どのような自分宣伝が効果的か?
長くなりましたので、次回にさせてください。
引き続きよろしくお願いいたします。

追伸
広告会社などの営業マンさん、
自分の宣伝、できますよね。



そうは言っても、というご相談、

ご質問、ご要望はお気軽にどうぞお寄せください。

今年の共立EMSは動きます。

SNSやメールからお問い合わせください。

https://www.facebook.com/KyoritsuEMS/

higuchi※kpnet.co.jp (※をアットマークに変えてください)

共立アイコム課題解決部

共立アイコム KyoritsuICOM お客様との ミスマッチ解消で 認知と売り上げの向上を 販路拡大・販売促進 売り場作り・接客のコツ こんな情報を 提供しています K-EMS Kyoritsu Economic Management Services

0コメント

  • 1000 / 1000