Season4-4 他にはどこから情報を?

前回、民放FMラジオからのいろいろな情報や話題をいただいているとお話させていただきました。それだけではないはず、というさらなるお問い合わせにお応えしてもうひとつ。

手っ取り早いのは広告類。広告からは数多くの情報や話題をもらうことができます。中でもおすすめは電車の中づり広告。中吊り広告は本当に数多くの情報を発信してくれています。というと、週刊誌の中づり広告を思い浮かべる方がいらっしゃると思います。確かに週刊誌の中づり広告は情報満載ですがSNSでいうフェイクもあると聞きますので注意してくださいね。

中吊り広告でおすすめするのは、掲載している各社の新サービスについてです。各社と書きましたが民間企業だけでなく高校や大学、行政・自治体ももちろん対象です。新製品の情報も大切ですが、製品自体でなく新サービスに注目してもらえればと思います。各社、各校、各団体がこんなサービスを始めます、と発表している情報を片っ端から見ておきます。そして同業のお客様なら「〇〇社さんの〇〇サービスは脅威になりますか」とか異業種のお客様であれば「〇〇の〇〇社さんの〇〇サービスは面白いですね、こちらでも同じようなことやってみたいすね」といった具合にネタになります。

こちらから話を振るときだけでなく、お客様から聞かれたときに知っているのと知らないのでは今後の会話に雲泥の差がでます。

以前から相手から話を聴きだすには、こちらから会話の9割の情報を出さなくてはならないとお話しています。こんな時に電車の中づり広告は本当に役に立ちます。というわけで、電車の中づり広告はぜひ有効的にご利用ください。


新入社員にクイズ

テレビやパソコンの画面の大きさは〇〇インチと書いてあるけれど、どこの長さが〇〇インチ?


共立アイコム課題解決部

共立アイコム KyoritsuICOM お客様との ミスマッチ解消で 認知と売り上げの向上を 販路拡大・販売促進 売り場作り・接客のコツ こんな情報を 提供しています K-EMS Kyoritsu Economic Management Services

0コメント

  • 1000 / 1000