Season4-25 気になって覚えるらしい

担当企業が変わったんだけど、名前を覚えていただくところから始めなくてはならず、時間のロスが大きい、何か良い手はないでしょうか?そんな問い合わせをいただきました。このコラムの中では過去のシリーズ(Season1.2.3)のなかでも何度もお話していますし、似たようなお話はこのSeason4でもお話させていただいていますので「またその話か!」となるかたも多いとは思います。問い合わせが多いので繰り返させていただきます。またか!と憤慨されたみなさまは今回飛ばしてください、繰り返しで申し訳ございません。

担当が変わったので一気に自分のことを覚えていただきたい、どおしたら?という相談には「フルネームで名乗る、さらにはもう一言添えて挨拶する」が手っ取り早くて効果的でお金もかからない良い方法だと思います。いままでが「お世話になっております、〇〇株式会社です」だったとしたら「こんにちは、お世話になっております〇〇株式会社の日本太郎です」とこんな感じです。恥ずかしいですか、でもできるだけ早く名前をおぼえていただきたいのならやってみましょう。

で、恥ずかしいついでにもうひとつ「こんにちは、お世話になっております〇〇株式会社の日本太郎です+新ネタお持ちしました」みたいな感じだとさらに印象に残るかもしれませんね。もちろん新ネタ必要ですよ、新ネタについてもこのコラムの過去記事にありますから参考にしてください。帰りがけも「おじゃましました」「失礼します」ではなく「日本太郎失礼しますがよろしいですか、お邪魔しました」なんてできるとさらによいですね。

受付の電話で担当者さんを呼び出した時もそうですよ、「お世話になっております」「お忙しいところすみません」だけでなく「〇〇の日本太郎です、お忙しい時間にありがとうございます」なんて感じで一言添えられるとよいですね。

恥ずかしがっていたら何も進みません、一度やってみてください。一度やると何でもなくなり癖付けができますよ。

共立アイコム課題解決部

共立アイコム KyoritsuICOM お客様との ミスマッチ解消で 認知と売り上げの向上を 販路拡大・販売促進 売り場作り・接客のコツ こんな情報を 提供しています K-EMS Kyoritsu Economic Management Services

0コメント

  • 1000 / 1000